たぶせ在宅クリニック 和歌山市の訪問診療

  • 〒640-8264 和歌山市湊桶屋町10 M&MビルA号室
  • TEL073-424-0207
  • FAX073-424-0300
メニュー

田伏弘行プロフィールHiroyuki Tabuse

院長 田伏 弘行(たぶせ ひろゆき)

1975年
(昭和50年)
和歌山市生まれ、吹上小学校、西和中学校、桐蔭高校卒
2004年
(平成16年)
兵庫医科大学医学部 卒業
2004年
(平成16年)
和歌山県立医科大学附属病院 研修医
2006年
(平成18年)
和歌山県立医科大学附属病院 消化器内科
2007年
(平成19年)
済生会有田病院 内科
2008年
(平成20年)
国保日高総合病院(ひだか病院) 第1内科
2011年
(平成23年)
静岡県立静岡がんセンター 消化器内科
2013年
(平成25年)
静岡県立静岡がんセンター 緩和医療科
2013年
(平成25年)
和歌山県立医科大学附属病院 消化器内科
2016年
(平成28年)
クリニック川越(東京都墨田区・2021年閉院)
2017年
(平成29年)
たぶせ在宅クリニック
  • ・医学博士
  • ・日本消化器病学会 専門医
  • ・日本緩和医療学会 認定医
  • ・日本内科学会 認定医
  • ・日本がん治療認定医機構 認定医
  • ・旧笹川保健協力財団 ホスピス緩和ケアドクター教育研修 修了医師
  • ・日本緩和医療学会 認定研修施設(クリニックとして)

講演依頼について

開業以来、本業の訪問診療だけでなく講演活動も行っています。

ご依頼をお考えの方は、下記ページをご覧ください。

講演依頼をお考えの方へ

院長コラム

随時更新しています。
私の訪問診療への考え方などをコラムに綴っていますので、お読みいただければ幸いです。

2024.02.25

出来るだけ安くなるように

当クリニックで開院以来ずっと心掛けていることがあります。それは病状が安定している人や経済的余裕が厳しい方には、極力費用を抑えることです。 訪問診療は一般的には月2回の訪問とされていますが、これは絶対条件ではなく月1回でも…

2024.02.18

業務改善

在宅クリニックの訪問方法について全国的な流れは、医師とスタッフの2名1台で、スタッフが運転して医師は後部座席で移動中にカルテを書くというものです。そして患者さんの自宅では電子カルテを持参し処方箋を印刷して渡すというのが多…

2024.02.14

能登支援活動 final

今回の活動は地震から約4週間後というタイミングでした。2日間の支援活動時間は僅か3時間でしたので、ここだけを切り取られると成功とは言い難いです。 直接的な医療ニーズが減少し生活支援に移行しつつある状況だったので、支援拠点…